スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行記1(フィンランド到着&HELSINKI JUGEND) 

今日が時差ぼけ一番つらいけど。
22日
日にち順に淡々と書いてゆきます。

行きは成田から。
機内の写真は特に興味は無いのでいつもは撮らないけれど、
今回は、よしとも君たちもいるので…
22日2
実際、ホテルや機内では彼らに相当癒されたワタシ。。
特によしとも君は触り心地がもう堪らなくって。。

あ、ごめんね、キミの分はないのよ。(キャイン)
22日3
ビーフストロガノフだって。いつもはグラタンみたいなのとかカツや鶏肉の卵とじだけど
今回これは初めて。まあまあでした。
(そばは必ずありますね)

そしてこれは確か朝食か?
22日4
ペンネアラビアータ。トマト味が嬉しかった。

機内は乾いているから、コンタクトのワタシはメガネにします。
22日5

以上、機内。


さて。

昨年末に始まった(?)初一人旅in北欧も今回でもう3回目。
各々数日の滞在のためによくもまあ行きますな。
と、我ながら思いますが、こういうのは、行ける時に行っておくべきなのです。(きっと。)

今回の一番の目的は、THE HELLACOPTERSのラストギグを観ること。
そして彼らのツアースケジュールが固まって日程を組み始めたところ、フィンランドでARIちゃん
とNEGATIVEのギグも近い日にちにある。

フィンランドの友達に会うことも大事な目的で、この2組のバンドのギグも観れるというのは
絶妙な配置だなぁ~。。と嬉しくなった。

それから!
8月に入会したTURBOJUGENDのなかでの交流で知り合った、ドイツのマイケルの紹介で
HELSINKI JUGENDのメンバーとも初対面で飲むことになった。

この支部には16名のメンバーがいるが、当日(22日)何名くらい集まるのかも特にわからず、
おまけに指定されたバーの所在地が、かなりキケンな地区(ドラッグ関係とか、まあいろいろ)
だったため、ワタシはちょっとビビッていた。
でも東京プレジデントのAちゃんから16個のTOKYO JUGENDバッヂを送ってもらい、おみやげの
焼酎も持参してドキドキしつつも交流できることを楽しみにしていた

22日に成田を出発し、同日午後4時過ぎにVantaaに到着。(ちょっと遅れた)
空港にはMaoが迎えにきてくれていて、夏以来の再会をハリハリして喜び合った
そのままホテルへ直行してチェックイン。
22日6

 夜7時からはJUGENDとの飲み会なのだけど、到着が遅れた関係でバーへ行く時間を8時にすることに。
飲むなら腹ごしらえしとかな!ということで、(フィン人、飲むといったら食わずにひたすら飲むから、、ということで。by Mao)
Kamppiにある食い物屋で、おしゃべりしながらもぐもぐ。

8時をまわり、さすがにそろそろ…ということで、地下鉄ホームへ。
Maoとはここで別れて、私は一人、ビビりながらヤバイ地区(…)へ向かうことに。
So..ma..inen駅。着いたらメンバーに電話することになっている。
 一応、地図で場所も調べてあって駅からすぐの場所にあるらしいこともわかっていたけれど、
なんかいろんな意味で緊張。。

まず、

乏しい英語力のワタシ、ちゃんと意思疎通ができるのか。
しかも同じJUGENDメンバーとはいえ、初対面なうえに日本人はワタシだけ。
そしてこの立地。。(何故に、そこなんだー!)

で、駅に到着して下りて電話する。
ヤニ君が電話に出て、今自分がいる場所を伝えるけれど、なんだかうまくしゃべれずしどろもどろ…
それから女性に代わり、もう一度話した。
ワタシは構内のKIOSKIの前にいた。
すると間もなくヤニ君登場!
例のジャケットを着ているのですぐにわかった。(あードキドキする)

エスカレーターを上り通りにでると、もうバーは目の前だった。
店内に入ると、ほかに3人のメンバーがいてすでに飲んでいた

当たり前だけど、皆の視線が一斉にワタシに向けられるぅー。
緊張しつつ、席に座るとさっそくヤニ君、「ミカは何飲む?」
いやあ、(ワタシビールはダメだから)「ロンケローッ!」
オー、ロンケロー!!
てなかんじで、なんとなく緊張もとれてきた。

すると間もなくしてなにやら私に差し出されるものが。
な、なんとニットキャップとHELSINKI JUGENDのパッチが2枚も!!!!!
これには感激してしまいました
22日7

丸いピンク色のはメンバーのオリジナルデザインとのことだった。
彼女はほどなくして子猫に餌をやらないといけないから。。とかなんとかで退席しちゃったから
名前を聞けなかったけれど、その彼女がデザインしたみたい。

それならまずは記念写真撮ろうよー!ということで、正面写真を一枚。
それから後姿写真も忘れずに。
そういえば彼女はジャケットを着ていなかったからか、この背面写真には入っていないんだなー。
(と後で気づいた)
22日Jugend
ワタシは結局オーダーしたジャケットの到着が間に合わず、RAMONESのパーカを1週間来て過ごしました。

集合写真を撮り終え、ワタシも焼酎とバッヂを渡して後はもう。。。

お酒も入ったら、ヘンな緊張もどこかへ飛んで行き、
音楽の話、日本の話、とにかくいろいろな話をして盛り上がったのでした。

ヤニ君、エイヴァちゃん、ゆっしーとワタシ。
ひとりひとりと話すにはちょうどいい人数だったのかも。

途中RAMONES好きの私のために、エイヴァちゃんが「RAMONESの曲をかけてもらうわ」
と颯爽とカウンターへ。
Sheenaと Beat On the Bratの2曲が掛かり、サビの部分をみんなで歌ったりしながら、
とっても楽しい時間を過ごせた。
途中おかしな(笑)写真もいっぱい撮った。(それらはまた別のところで…)

10時半を回った頃か、エイヴァちゃん、
「私たち明日も仕事があるし、それにあなたもとても疲れているでしょう?」
ということで、早めにお開き。
ゆっしーとは店の前で別れたけれど、あとのふたりは方向が同じだから一緒に帰ろう、ということになり3人で駅へ。
エイヴァちゃん、「このあたりはキケンな地区でね、ほら、警察官も。。」とか言うし。

ホテルの場所を聞かれ、ちゃんと帰れるか??と聞かれたので問題ない、と答えたけれど。
やっぱり一緒に行くから、ということで結局ホテルまで送ってくれた二人でした。
飲み代や帰りの地下鉄代まで払ってもらい、(自分の分を払おうとしたら、いいからいいから!と言われてゴチになってしまった。)


結果。。

みんなとてもいい人達でした。

別れ際には二人とハリハリBUCHUBUCHUしてさようなら。

でもやっぱりあのバーの場所はちょっと???だけど。

でもでも。
初日からこんなに楽しい交流ができて、友達になれて、私は本当にラッキーだ、と心から思いました。

ここでの出会いが、後に訪れるストックホルムでのまた別な出会いにも繋がっていようとは
思いもよらなかったなあ、この時は。。

今回の旅では、そんな出会いがいくつも起こりました。
タンペレでも、ストックホルムでも。
以降、かなり長くなりそうですが、自分の記憶をちゃんと記録するという意味でも、
何回かにわけて書くつもりです。

もちろん写真もタップリネ!

(それから最初に断っておきますが、よしとも君&おしりかじり虫も多々登場予定。)

スポンサーサイト

コメント

お帰りお帰りぃ~~~!
お疲れ様でした!
フィンエア内の写真も、私は興味ありすぎるくらいあるから、めっちゃ嬉しい!
それにしても、初日からものすごいことになってるしー!!
初めての場所(それもちょっと危ないところ)にひとりで行くのもすごいし、しかもそこにいるのは初対面の人!
ミカさん、すごいよ、尊敬~!
でも、みなさんほんとにフレンドリーで親切な方々やったみたいやね!
さすがスオマライネン!!

あ~、しょっぱなからぶっ飛んだわe-282
これからの展開が気になる~!

お帰り~。
とっても有意義な旅だったようでよかったね。無事に帰ってこれたし。
続きを楽しみに。

お帰りなさいv-237

初日から楽しいコトの連続ですねv-290
絶対行ける時に行っておいて正解です!!!!

スオミにも「危険地域」があったのですね。。。
 (どこの国にもあるだろうケド ちょっと驚きでした)
無事に楽しい時間が過ごせたようでなりより

続きが楽しみだわ♪

えりこびっちさん

えへへ。ワタシ機内の写真って全然撮る気ならないんやけど、今回はねー。旅の友がいたから(笑)。

今考えると、相当向こう見ずな部分もあったように思えるねんけど、まあ結果オーライってことで。。

いつもそうやけど今回は特に良い人達にめぐり合えて、とっても仲良くなれてん。。

この後の展開もお楽しみにっ♪

naturalちゃん

そうそう、有意義っていうかさー、とにかくディープな旅だったわ!!
でもホント、無事に帰ってこれてホッとしている。。
またこれから続き書くね!

響ちゃん

いやあ、楽しいことは楽しいんだけどね、やっぱりそこへ至るまではメッチャ緊張するわけ。。いくつも山越えてるかんじ?(大げさだなぁi-235

でもだからこそ、記憶に強く残るというか、楽しさが倍増するのかも。

危険地域ね、スオミにもあったんだよーv-356
程度の違いはあるかもしれないけれど、やっぱりどこの国にもあるんだろね。。
行かないに越したことはないと思うな。ワタシも独りだったり、日本人とだけだったら絶対行きたくないもの。

おっぱい

おっぱいおっぱいショットとても好き。

Mao

おっぱいなぁ…
もっとキレイだったらよかったのにな…
ワタシは尻のほうが好き

またパソコンの調子がおかしい

遅れちゃいましたが、おかえりなさ~い!!

憧れのフィンランドの地で、HELSINKI JUGENDの方達と飲まれてただなんて、
読みながら鳥肌が立っちゃいました!!!
TURBOJUGENDの輪の力は凄いですね!

ニットキャップとバッチも見ていて興奮しました(笑)
ほんと、いつもMikaさんの行動力には敬服です。

出だしからめっちゃ濃いですね~。
今から、じっくり続きも楽しませていただきます♪

KIRIKAさん

いやあ、
自分でも、今さらながら鳥肌立ちますv-532
行きの地下鉄の車内では、メチャメチャ緊張してましたよ~v-356

TURBOJUGENDの輪の力ね。。
これはもう、ホントに凄い。。
私もつくづくそう思う。
この輪の力は後に、スウェーデンでも発揮されるのですv-218

ということで、続きもお楽しみに~v-290

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://durango.blog98.fc2.com/tb.php/114-5ed654bf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。