スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行記3(Carmen Gray) 

以前の日記にも書いた、Tampereで音楽市の一環として開催されるフェス、
LOST IN MUSIC。
23~25日の3日間にかけて開かれるこのフェスについて知ったのは、Hiroさんのメールから。

Tommy Ramone が参加するみたいだよ。。
24日
(リンゴのケーキをタンペレのWAYNE'S COFFEEにて。
日本ではまずないであろう、このクリームのかけ方。。)

エーッ、トミーがああ??
興奮しつつ色々と調べて行くかどうか悩んだ顛末は、以前の日記をご参照。

結果。

行っちゃいました。

当初は、このフェスでの私の一番のお目当てであるSturm und Drangだけ観てから
ヘルシンキへすっ飛んで戻り、NEGATIVE。
というつもりだったけど、一緒にNEGATIVEへ行く予定だったHiroさんもタンペレへ行くことに
なり、プランをいろいろ考えた。
で、どうせ行くなら同じ会場で開催されるこっちのライヴを全部観て、朝3時過ぎのバスで
ヘルシンキへ戻ることに決定!

なぜならば~。
私たちが観たいバンドのライヴが行われる会場である、PAKKAHUONE&KLUBI での出演バンド↓
24プログラム
(Kとついているのは、KLUBIで行われるライヴという意味。こちらは18歳以上入場可で
お酒が飲めます。PAKKAHUONEはオールエイジ!)

…ちょっと、フィンランドでWILDHEARTSが観れるなんて、夢にも思わなかったよなあ。。
今では、「昔好きだったバンド」となってしまった彼らだけれど。。
Hybrid Children も、その昔ワイハの前座で日本で観たことあったなー。
ブラピも私の友人達の間で話題のバンドだし。。もちろんカルメンさんも…

午後1:30頃にHiroさんとKamppiのバスターミナル付近で待ち合わせ。
3月以来の再会でもちろんハリハリ
窓口で往復の乗車券を買い、40分発のバスに乗り込む。

が、しかし。

乗ってしばらくはおしゃべりしていたが、だんだん気分が悪くなってくる…
気持ち悪さもピークに達そうか、というところで車内のトイレへ。。
吐くことはなかったものの、全身から冷や汗が吹き出しているのがわかる。
ああ、このまま半分死んだような状態でタンペレナイトを過ごすことになるのかしら。。
そんなのイヤだー でもキモチワルイ~
 しばらく車内トイレに缶詰状態。

なんとか出てきてからは、2人がけシートに体を伸ばして完全ではないながらも横になる。
(車内が空いていて良かった!)

車窓をボーっと見ているうちに、少しずつ体調が回復してきた。
午後4時をまわり、タンペレのバスターミナルに到着した!
この頃には気持ち悪さも直り、単に腹ペコ状態(笑)に。
おしっこしてからいざライヴ会場へ!!

と、ここで。

タンペレ、独りじゃなくて良かったー。。
長距離バスターミナルとVRのタンペレ駅は結構はなれていて、会場までも想像以上に歩いた。
ヒロさんが窓口で色々確認してくれて、途中Tommyがスピーチをする(そして滞在しているであろう)
ホテルのロビー内にも寄り、(ああ、Tommyと同じ場所の空気を吸っているぅ~っ)
途中ミネラルウォーターを買ったりマックで腹ごしらえをしたりしながら会場へ向かう。

ヒロさんがいなかったら、絶対迷ってなかなかたどり着けなかったはず!
Kiitos,Hiroさあん

7時頃会場へ着いたけど、まだオープン前。
しかし思ったより沢山の人(若い子たち)が並んでいる。
私達も並び、開場を待つ。。

間もなく開場し、いよいよ室内へ。。
荷物やコートを預け、まずはカルメン・グレイのライヴが行われるKLUBIのほうへ
向かうつもりが、クロークで荷物を預けたあと持ち物検査!
(こんなの初めて、フィンランドで。)
私は、お土産のお菓子やお酒が入ったバッグを持っていて、さっき買った未開封の水も入れていた。
無情にも水のボトルはポイッとゴミ箱へ放り投げられた…
で、次なる私の不安。

さ、酒ぇ~~~~~こ、これだけは勘弁してくれえ!!!
せっかく日本から持参した、(誰かへの)土産なんだからーっ!

ブリックパックの小さな箱をビニール袋にくるんでいた為か、セーフ(汗)でした。。

そう、今回行きのスーツケースの1/4のスペースは酒で埋まっていたのだ。。
(もちろんプレゼント用ですよ。)

さてようやくライヴスペースへ。

当初サイトでチェックしたタイムテーブルではカルメンさんは7:30スタートだったけれど
会場内の張り紙では7:45スタートになっていた。
後方にはバーがあるため、もちろんここにいるほとんどの人達は飲んでいます
 私達は飲まずにステージ前でライヴの開始を待ちつつおしゃべり。
といってもみんな後ろで飲んでいて、ステージ周辺にいる人達はまばら。。
この状態で最前陣取るのはちょっとねぇ~。。とかいいつつも、
ライヴが始まるやいなや勿論最前にいる私たち(笑)。

Carmen Gray のレポは、ヒロさんのブログで詳細にUPされるでありましょうから、
ここでは書きませんが~。
写真を数枚だけ。。
24Lappe
ギタリストでソングライターでもあるLappeです。

24Lappe2

24Lappe3

彼らのセットは30分ほど。
終了時刻の8:45には、となりのPAKKAHUONEでSUDのライヴが始まるー
急げ、私!

長くなってきたのでここで一区切り。


スポンサーサイト

コメント

タンペレナイトの始まり始まり~!
でも車内で気分が悪くなったん~?
大変やったねv-12
私、貧血症やし、乗り物酔いしやすいしで、突然気分悪くなって冷や汗かいて目の前が白ーくなって・・・っていうの、結構経験してるねん。
朝礼でぶっ倒れたりね(クラスにいたでしょ?v-40
Hiroさんが一緒でよかった~!
そんな状況でひとりやったら不安でしょうがないもん。

でも、到着してからは食欲も出たみたいでひと安心!
お酒没収されなくてよかったね!

あ~、このあとのレポも楽しみ!!

えりこびっちさん

そうなの~。
バスターミナルではピンピンしてたのに、乗ってちょっとしたらもう。。
タンペレまで来て、ライヴ観れずにソファとかに横になっている姿を想像して、そんなんやだーッv-356って思ったもん。。

ヒロさんにはほんとに感謝感謝v-238!!
お酒も無事(笑)、この後の小道具になってくれたしねi-235

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://durango.blog98.fc2.com/tb.php/117-2b9191eb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。