スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅日記9 (NOBEL MUSEUM) 

そこそこまとまった睡眠がとれ、スッキリした翌朝。
ガムラ1

26日。
この日は午後3時の部、夜の部と2回ライヴがあるんだけどー。

中央駅方面へ向かう地下鉄に2駅乗ると、王宮のある旧市街、ガムラスタンへ行ける。
ここは昨年末、さんざん歩き回ったなー。
だけど、前回は行かなくて今回行きたくなった所がひとつ。。
ジャン!
ノーベル博物館!!

今年は日本人いっぱい受賞したし、確か晩餐会のディナーで出されるデザートと同じアイスクリームが
食べられるカフェがある♪
…展示内容については、これといって興味はないけれど
…難しそうだし。。

ほんとうはライヴの会場OPEN時間まで休憩&体力温存しておきたいところだけど、
行くならこの日のお昼前後の時間帯しかない。

 ちょこっと観光もしたい!

ということで、正味2時間弱ではありますが、出かけてきましたガムラスタン。

目的はアイスとノーベルメダルチョコ(だけ?)!

ホテルの最寄り駅
ガムラ20
改札
ガムラ2
あいにくの冷たい雨。
ガムラ18
↑ミュージアムの外観
館内(本当は写真、撮ってはいけない。。)
ガムラ3

ガムラ4

一応、ひととおり館内を散策はしました。

そしてお目当てのアイスクリーム&キャロットケーキでランチにした。
ガムラ19
さっぱりしたバニラアイスとベリーのアイスが、確か2個ずつ計4個。。。
それにメダルチョコが~。
ガムラ7
これがそのメダルチョコ
ガムラ9
中身は普通のチョコですよ。
ガムラ10
そしてとっても美味しかったけどかなりのデカさのキャロットケーキ
ガムラ6
まあお昼代わりには、これくらいあって丁度良いかな
ガムラ11
窓際の席から通りを眺める
ガムラ5

アイスとチョコを堪能して、ホテルへ帰ります
これはミュージアムの正面に広がっている広場のようなところ。
ガムラ17

雨はほぼ、止んでいた
ガムラ12
電車が来たゾ
ガムラ13
かなり空いていたので車内をパチリ。
ガムラ14
車窓の風景
ガムラ15

ガムラ16

地下鉄の、シングルチケット×3
ガムラ21

今回の旅で唯一の観光になりました。
満喫

午後1時半頃ホテルへ戻り、すぐに飛び出して今度はライヴ会場へ。

昼の部はアルコール禁止で年齢13歳以上。
若い子多いんだろうな~

どんな展開になるのかしら?
酒が入らないこっちのライヴ、初めてだけれど、
どんな風になるんだろう

楽しみだー♪

スポンサーサイト

コメント

憧れのスヴァーリエの風景をタックソーミュッケv-10

アイスもケーキもボリュームあるねぇ!
窓の外の通り、やっぱり石畳だ・・・あれって風情があるけど歩きにくくない~?v-12

駅も電車もきれい!
椅子が宙に浮いてるデザインも素敵。

2時間弱でも観光できてよかったねv-221
体力温存も必要だけど、せっかくだしってんで、ちゃちゃっと行ってきちゃうミカさん、さすが!

えりこびっちさん

そうそう、ヨーロッパって、やっぱり石畳多いよねぇ。
ウン、慣れないせいか、ちょっと歩きにくい。
でもフィンランドのほうがボコボコしていてよくスーツケースのコロコロが引っかかった(あとトラムのレール)けど、スウェではそれほどでもなかったかな?

わりと近かったので行けたようなものです♪
しかも目的が食べ物だしね(笑)i-235

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://durango.blog98.fc2.com/tb.php/123-45014d92

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。