スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅日記10(HELLACOPTERS 2、それから) 

2日間とも、この曲だけ参加したDregen
26日前1
肉、ついた?(Nickeも太くなったしな~。

午後の部では、あいていた最前はKennyの前あたりだったので、
そこへ入った。
この日ワタシは、バンドへの土産を持参していた。
日本の酒とまたまたTOPPOのお菓子。。(for MEN、と期間限定和栗味。。)

重いしライヴが始まるとジャマなので、今のうちに誰かに渡そう…と思って見回すが。
クルーの人?がよくわからない。
そもそもステージはカーテン(幕)で覆われているし、誰が関係者なのかも???
そのうち見慣れた顔のセキュリティーの人が3人現れた。

左手に見えるドアからは、関係者?らしき人々が頻繁に出入りしている。
このうちの誰かに渡すかー。。
で、パスらしきをぶら下げた人を発見したので声をかけた。
が、しかし。

「僕はバンドじゃないから。」

とアッサリ一蹴

出入りしているんだから関係者じゃないのかよ!
預かってくれるくらい、いいじゃないかー!!
しかたなく、だ、誰かほかには??と見回す。
セキュリティーのおじさん。。
まあいいや、とりあえず声をかけるも…

「僕の仕事はここにいることだけだから。」



そんなようなことを言われたが、私だって引き下がるわけにはいかない。
「単なるプレゼントですよ!バンドの皆さんにあげたくて、日本から持ってきたんですよっ!!!
彼らに渡してくださいっっ!!!」

それでも取り合ってもらえず、すごすごと自分のスペースに戻った。。。
こんな展開、予想外だ。
フィンランドで観たハノイのライヴでは、クルーの人、普通に受け取ってくれたのになぁ
 今日も遭遇するであろう、JUGENDメンバーにでもあげちゃうか~。
などとぼんやり思っていた。

すると…

オッサンが一人現れて、柵の内側からワタシに話しかけてきた。

「バンドにギフトを持ってきたんだって?」



ワタシは頷き、慌ててこれを皆さんに。。と袋を彼に渡した。
そしてその人は、左手にある扉の向こうへ消えた。。

冷たい奴らだなーと思ったけれど、
バンド関係者?に話をしてくれてたのね。。ありがとー!

ちなみに袋にはこう書いておきました。

To THE HELLACOPTERS
from TJ TOKYO Mika

TJって、もちろんTURBOJUGENDのことです。
彼らならTJでわかるでしょ。っていうことで。

なんだかひとつ仕事をやり遂げた(?)ようなスッキリした気分で、開演までまた人間ウォッチング
しながら過ごした。

見た目は大きいけれど、やっぱりティーンの子達がたくさん。。
みんなすごく楽しそう。いや実際、ライヴを心待ちにしている様子が感じられる。

ふと、ちかくの3人組の少年たちに目をやると。。
か、可愛いというかカッコイイといおうか。。
背はでっかいが、ブロンドの豊かなウェーブのかかった髪を無造作にながしたセミロング。。
男の子なのに女の子みたいな、中性的な雰囲気が。
た、たまらん
みんな無邪気におしゃべりに夢中だ。
こんな雰囲気、アメリカ人にも英国人にも、もちろんラテン系の人達にはないよ~。

ほ、北欧男子萌え~
まあ、花の見ごろは短そうだけど、とにかくこのコ達、可愛くって。。

そんなわけで、開演までの約1時間は、意外と早く過ぎていきました。


 定刻を15分くらい過ぎてスタート。
レポは書けないので~、すみません
とにかく盛り上がって、楽しい楽しいライヴだった。
若いコ達のエネルギーが、もの凄い。
叫び歌い、体中からプラスのエネルギーが、熱気がほとばしる。
酒無しで、これだけのピュアで凄まじい熱気、、すっごい。
みんな本当に楽しんでる。
それはきっとバンドも同じだろうな。
特にNickeの笑顔が印象に残った、この昼の部のギグ。
しかし時間的には、最後にトラブルが発生した前夜より、10分ちょい長いくらいだったかな?
でもメチャメチャ充実していて濃くて楽しい時間だったな。
あれ、それだけしか経っていなかった?って思えるくらいに。

というわけで以下写真。
Kenny側だったので、ゲストのDregenをいっぱい撮れた。(やっぱりスモークが厳しかったけど)

26日前2

26日前3

26日前4

26日前5

ロバン
26日前6

26日前7
Kenny独特のすり足ステップ(?)が、セットリストをボロボロに。。
(この後、完全に原型を留めないほどボロボロになってしまったセトリ。。)
26日前8

26日前9

26日前10

26日前11
彼らと言えば、コレ!やっぱりカッコイイ~。。しびれますな。
26日前12

26日前13
myspaceライヴ中継のカメラ??
26日前14
これも~
26日前15

26日前16

26日前17

26日前18

26日前19

26日前20

26日前21

以上、ライヴ写真でした。
アルコール禁止の部、体も前日の25日の夜と比べたら全然楽ちん♪
心なしか、空気もキレイ~すがすがしい~。
左後ろのあの子達も可愛かったしなぁ。。

さて、マーチャンでもチェックしてくるかー、
と会場出口へ向かう途中、
ワタシの目に飛び込んできたものはー

 TJジャケット!!

数人のグループだけど、着ているのは一人だけ。
背後から、なんの躊躇もなく声をかけるワタシ。。(笑)

「ちょっとちょっと、どこの支部~??ワタシ東京から来たんだよー!」

「えー!?(ちょっと戸惑っていたかのかもね)
僕は6時間くらいかけて来たんだよ!」

「バッヂあげるよー。あと一緒に写真撮ろ!」

「ワー、東京のバッヂだー!!ワー!」

…まあ、こんな感じでしばし交流

彼はPresidentをやっているとのこと、それと一緒にいた友達を指して、
彼は新しいJUGENDメンバーなんだ!と言うので、勿論その彼にもバッヂあげました。
するともう一人いた男の子が、「…僕もStockholm JUGENDに入ってるんだよ~」
って言うじゃないですか。。

内心、本当かよー、とは思いましたが。

それなら証拠を出せー、warrior name 言えー
とも思ったけど、まあカワイソウなのでその子にもあげました。

バッヂ、もう手元に2個しかないや。。

それからPresidentの彼と写真を撮った。
まずは…
26日前22
ちょっと、JUGENTメンバ同士じゃないの。ハイ、君も手はこうするの!
(と、強引に彼の腕を自分の肩にかけるワタシ。。)
で2枚目。
26日前23
うーん、背中のRAMONESロゴが歪むわね。。
ゴメン、もう一枚!
26日前24

もちろん正面写真も撮りました。
そして彼も「僕のカメラでも撮ってよ!」 TURBONEGRO meets RAMONES!!とか言いながら、
大変和やかなひと時を過ごした。

最後に互いのwarrior name交換をして、
ところで夜の部は行くの?と聞くと。。。

「僕、13歳だからそっちのほうは行けないんだ。」と言う。

13歳。

えっ!13歳ですとーっ!!?

いやあ、若いだろうな、とは思ったけど、まさかそれほどまでとは…。
ハタチ前後くらいかと思っていたわよ、お母さんは。(汗)

じゃあ僕らはもう行かないと、というのでそこで別れて今度こそマーチャン売り場へ。。

次の開場時刻は午後7時だと言うので
それまでホテルの部屋で休むことにした。

さあ、いよいよ正真正銘のラストギグ。。

-続く-

スポンサーサイト

コメント

おぉーーー!ドレちゃん登場!!
ドレちゃんが出るってこと、はじめからわかってたん?
それともサプライズ??
残念ながらヘラコのこと全然詳しくないから、ドレちゃんしか食いつけなくてゴメンv-12

それにしても13歳のファンとの交流とか、楽しい~~~!!!
プレゼントも無事渡せてよかったねv-218

えりこびっちさん

Dregenの登場は、ヘラコのサイトやYOUTUBEの最近の動画で見て、ゲストで登場してたのは知ってたんよv-238
まあラスト2Days in STOCKでしょう?
きっと登場するな…とは思っていたv-221i-236
元メンバやしね。
彼が登場すると、さらに歓声がi-184

詳しくないと言いつつも、いつもコメントしてくれはるえりこさん、大好きやでv-343

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://durango.blog98.fc2.com/tb.php/124-5c7d0ec4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。