スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SUPER GROUP 

少年ナイフのNEW ALBUM のタイトルであり、実際私が感じるところの
スーパーグループである彼女達。
少年ナイフ8
my blog でおなじみKaffe Lotta でお茶しながら、ジンジャークッキーにデコペンで書いてみた。
けっこう難しい~

shonen knife
12日@クラブクアトロ渋谷
12月恒例のSPACE X’mas、アフターライヴでのショット。
左からRITSUKO、NAOKO、ETSUKO

今年はニューアルバム発売のため、久々のワンマンだった。
新べーシストに電気キャンディのりっこさんを迎え、初めて見るナイフのライヴだった。

会場入りするも一人だし、なんとなくipodで SuDの2ndアルバム「ROCK'N ROLL CHILDREN」
を聴いていた。
しばらくして見覚えのある顔が。。。
と思ったら、RAMONES FC JAPANカイチョー、ユキさんだった。
挨拶しつつ、今日は仕事ですか~??と聞いたら、ふつうにライヴを観に来たんだって。
開演まで色々お話させていただいておりました。。

今日は、新メンバーのりっこ側から見るぞう!ということで左側に位置を決めた。
サポートメンバー時代に一度観ているので今回で2回目。正メンバーとしては初めて。

細かいことは書きませんが、もうとにかく、惚れ惚れしました。同性の私から見ても。
というか、同じ女性として私は惚れている。なおこさん。。
日本にこんな素晴らしいバンドがいることが、正直に言うが、私は誇らしい。
今年で27年目。メンバーチェンジは何度かあれど、こうしてバンドを続け、アルバムを出し、
ライヴをする。
これだけの年数を経過しても、輝きは増すばかり。
でもちょっと悲しいのは、こんなすっごいバンドについて周囲の人に話した時、きまって返ってくる言葉。。
「名前は知ってるけど、どんな人達(音楽)なのかよく知らない。」
だいたい、こういう返事が来るんだな。。

もう。。

まあ私だって以前はそうだったのだけど。
15,6年前だったかな、大貫憲章さんのラジオで、「ロケットに乗って」を聴いた。
でも当時、若くてイキがって生意気だった私、
なかなか良いかも…と思いつつも、(認めたくない)
日本のバンドなんて、ねぇ~~~~~!やっぱ洋楽でしょ!という時期でした…
この頃は。。

まあその後年を重ね、酸いも甘いも辛いも苦しいも色々と経験を重ねてきて、
様々な出会いもあり、私の音楽観も、当時とは相当変わった。

様々なジャンル、そして日本のバンドも今では色々聴いている。
好みは確かにあるけれど、まあとにかく。
扉は常に開けておきたいんだ。


えっと、話が逸れましたが、とにかくこの日は、メチャ楽しかったのです。
終始笑顔で歌って踊って表情を崩し、自分自身がこんな風になれるのは、
正直ナイフのライヴだけかもしれない。
3人とも素晴らしいプレイヤーだ。
でもやっぱり、なおこさんはスペシャルな人。。
最高のソングライターであり、プレイヤーであり、パフォーマーだ!
そして、とってもcute

仕事で精神的にバランスを崩し、ドクターストップがかかって休職していたのが約2年前。
復職するのが難儀になるからと、無理矢理早めに復帰したものの、やっぱり弱りきって
いて、どうにもならなかった私の心と身体。

そんな時、復職直後にタワレコでインストアイベントがあったんだ、少年ナイフの。
そして、その年のスペースクリスマスで、一曲目に演奏されたExplosion!
実感として、これほどまでに音楽に支えてもらったのは初めて、という体験だった。
この曲で私は、わあわあ泣いた。
私を励まし、寄り添ってくれた曲。

おっと、また逸れた(笑)。
実は、ニューアルバム、買って聴いたものの、ちょっとなじめなかった。
理由はよくわからない。
ただそれまでは、一回聴いて一発で好きになっていたのに。
でも今回はなれなかった。
…で、同時に買った、アジカンのアルバムばっかり聴いていた。。。

でもライヴ後は、大好きなアルバムになっちゃった。
毎日聴いている。 そして、やっぱり少年ナイフって凄いな、って思った。

ちなみに12日のライヴの2回目のアンコールの時、
なおこさんからスペシャルゲスト登場~♪のMCが。
私は、ブッチャーズの吉村リーダーかな?って思ったが、
なんと。
マーティ・フリードマンだった!!!
私は一応、ジェイソン・ベッカーとやっている頃から知ってはいるけれど、
MEGADEATHを経て、日本を拠点に今では日本語が堪能なタレントとしても有名なマーティさん。
リハ無しで、正真正銘飛び入りだったみたい。
Twist Barbieと、Cobra Vs.Mongoose の2曲を共演。
いやもう、最高に楽しい夜だった。

ナイフのニューアルバムからのPV↓


ちょうど1年前の北米ツアー(カナダ)での映像、「すしバーソング」 bassはAtsukoさん。


ライヴの途中、東京では1月4日に原宿アストロホールでライヴします、という告知があった。

SUPEという日本のバンドが主催する、BRIDGE THE EDGE vol.1に
ゲスト出演するという。
というわけで、私の2009年初ライヴは、これに決定♪
ちなみに現段階でワタシが行く予定の公演は…

1/6 早乙女太一 新春特別公演

3/3 ザ50回転ズ

4/3 THE HIVES

まあ、こんなところです。。

おっと、大事なものを書き忘れた!

3/8,13 HANOI ROCKS のサヨナラ公演。。

また戻って、これはナイフの新しいグッズ。
shonen knife4

そしてニューアルバム、SUPER GROUP
shonen knife5

shonen knife6

shonen knife7

これからも、ずっとずっとROCKし続けてください
大好き、SHONEN KNIFE!



先週末のランチ。生姜焼き定食
KL1.jpg
デザートはアップルパイ
KL2.jpg

KL3.jpg

昨日のランチ、サーモンとほうれん草のキッシュプレート
KL4.jpg

ごちそうさま~

スポンサーサイト

コメント

俺もHIVES見に行きたい!でも、日本に居るかどうか分からない。。

自分を支えてくれた音楽って、大切よね。
ミカさんの大変な時期にこのバンドに出会えてよかったね!!!
27年も続いてるなんてすばらしい!
それだけパワーを貰ったファンがたくさんいるってことよね。
サイン、みなさんすんごく可愛い!!
丁寧に書いてくれてて、ファンを大切にしてくれてるな~って思った!!

それとマーティの飛び入り、凄い!
'03に某バンドのライヴで彼のギターを最前列で観て、惚れぼれしたわ~。

Emil

Swedenでは見てないの?
私は、HIVES初めて見るから、すっごい楽しみなんだ♪
でも、そっか。。エミル、その頃日本に居ないかも…?
やだなー、もう。そんなこと言って、寂しいじゃん!v-409
とりあえず、メシ行こ、メシ!
焼肉でもヤンソンさん(嫌いだったっけv-8)でもいいからさ。

えりこびっちさん

私はね、こんな風にいっつも心温まるコメントを書いてくれはるえりこさん、ホントに素敵な女性やと思うv-343
いつもありがとうv-290
なおこさんと同じくらい、憧れの女性ですi-236

で、いつポペ談義できるやろか??i-236

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://durango.blog98.fc2.com/tb.php/134-a1c01a8c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。