スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は見た。 

Mikaelのパンツは、白地に★柄だったよ~。
じゃなくて、(でも本当だけど!
17日にOPETHのライブに行ってきたんです。
なんていうか、あれほど穏やかでリラックスできる曲間ってないよなぁ。。。って思った。
曲や演奏については今さら言うことないです。もう素晴らしくって

今回で観るのは2回目だったけど、一年前は赤坂ブリッツの二階席で座ってじっくり楽しんだ。
なので今回は、一階左側前方にて。

女性が多いわりと静かなエリア?で、ヘッドバングする人達は各自して、私自身はステージに近いのに押されることもなく、ゆったりと堪能することができた。
 同じアルバムで2回も来るなんてすごいなー、と思ったけれど、ミカエルもそんなことを言ってたな。

メタルだしデス声でも歌うし演奏そのものもへヴィだけれど、曲間でのしぐさや話が、とても自然体で穏やか・和やかになる。

で、観客からも、これまた絶妙な具合でステージに向かって言葉が飛ぶのだ。
それに対してユーモアを交えて応えるミカエル。
メタルライブには最近行っていなかったけど、ほかのバンドはどうなんだろうなー。

まあそんなわけで、とっても楽しかった。ミカエルのおかげで曲間ではよく笑ったし。
演奏には唸った…。
 ちなみに私はドラムのAxeが好きなので、目はずっと彼とその動きを追っていた。
バンドは、来年20周年を迎えるそうだ。
新譜を出したら是非また来日してほしい。

いろいろ観察していて気づいたこと。
メタルの人達だからスニーカーは履かないんだな~、とフロントの3人を見て思った。
みんなレザーっぽい黒靴。
うしろの二人は足が見えない。アンコール演奏後に挨拶のため出てきた二人の足元を見たら、、、

キーボードの人は裸足。
ドラマーは黒いけどコンバースの(ような)スニーカーだったよ。

メンバー紹介のところで、ギターのFredrikが投げたピックをゲットすることができた。
嬉しいな。

この日はちょっと良いことをしたので、そのご褒美だと思うことにした!
一日一善。
pick.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://durango.blog98.fc2.com/tb.php/191-7353aebc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。