スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

築地と松屋 

昨日は、築地にある虎杖(いたどり)というお店に行ってきました。
職場に、食育ボランティアや食体験コーディネーターとして時々TVにも出演している方がいまして、
その方の案内で総勢9名で美味しいものを食べに行ってきたのです。
SN3J0242.jpg

その前に私は一人で銀座にあるデパート、松屋へ寄った。
銀座も松屋もとっても久しぶり。
そもそもデパート自体、めったに行かないしな、最近…

お気に入りの小物ブランドthe teachersが7階で開催中のクリスマス関係?の期間限定催事に出品していたので。
で、7階に着いてそのスペースを探し始めたのだけれど、見つける前に別の展示に吸い寄せられた。
フェルト小物の展示で、製作者の女性の方もいらっしゃった。
ipodやpasmo用のかわいい入れ物が沢山飾ってあり、見入ってしまった。
 私は普段、携帯電話を柔らかいニットのケースに入れて持ち歩いているのだけど、機種変更してからサイズが合わなくなってしまっていた。
試しにそのフェルトの入れ物に、そっと自分の携帯を入れてみた。
そして、そのうちのいくつかは、とてもよくフィットするものが♪
 しかし。
気に入ったものの殆どは、既に売約済みの札がついていて、がっかり。

でもこういう予期せぬ出会いは大事にしたい。
結局いろいろ試した結果、黄緑色に白字でAというイニシャルの入ったデザインのケースを購入した。

持っている携帯は濃いピンクだし、自分の名前のイニシャルもAじゃないけど、まあ気に入ったのでいいのです。
(ほんとは、北欧諸国の国旗のような、クロスのデザインのが欲しかったんだけどねー。もう売約済みで…)

さて、そこでかなり時間を費やしたのち、また目的の場所を探し始めた。
今度はクリスマス関係の小物の展示スペースが。
輸入雑貨が目を引く。
クリスマスなんて私には関係ない、と常々思っている(笑)けれど、その場所は、とても温かくセンスの良い品々が配置された和みの空間だった。

輸入雑貨のなかに、スウェーデンのダーラナホースもあったし、ほかにも素敵なものがいっぱい。
SJのグッズも発見し、なんとなく気に入ったお箸を購入してしまった。。(日本製)

teachersの小物には、同じスペースの中で最後に会いました
でも予算オーバーにつき、見るだけになっちゃったけど…。また次回。

このスペースを出たら、今度はグスタフスベリ(スウェーデン)の食器がズラーっと並んでいるではないですか。
アンティーク?ものもあるらしく、お値段が結構するものも。
その右側では、フィンランドの女性作家の食器類が。

思わぬところで北欧気分を楽しめた。


さてこの後、本来の目的地である築地に移動。

初めての築地、解説付きで美味しいお料理とお酒とおしゃべりを楽しんだ。

もう美味しいとしか言えなくて、初めて食べるものもいっぱいあって、感動&大満足で家路に着きました。
(お勘定もちょっと恐ろしい金額!だったけど、まあそれだけのものはいただいたので…)

築地駅まで思ったより短時間で行けることがわかり、また次も行きたいと思ったのでした。

ふぅ~、満足。
SN3J0236.jpg
分厚い油揚げ(最大幅3センチ弱はあったな)
SN3J0238.jpg

SN3J0240.jpg

牡蠣に囲まれたヤガラの御頭。サッパリとした白身魚で、お刺身でいただいた。
実家でも天ぷら食べたことあるけど~。
SN3J0241.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://durango.blog98.fc2.com/tb.php/193-68fe0b1b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。