スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lundへ 

のっけから書いてしまうが、今日はホントに楽しかったー
昨日コペンハーゲン市内に無事到着。
何もしなくても移動日は疲れる。。
18時過ぎにホテルにチェックイン。
SN3J0265.jpg

コペンハーゲンは、今まで行った北欧の町とはやっぱり違う。雑然とした都会?
うーん、でも個人的にはSthlmが一番緊張してしまうけど。未だに。
気温は-1℃とか、それくらい。
でも雪が斜めに降っていて、空模様もどんより。
-10℃で雪が積もっていたヘルシンキよりも暖かい、とも感じられなかった。

ホテルの朝食は、野菜が極端に少ないのを除けば、かなり充実していて幸せな気持ちになった。
やはり旅先でのホテルの朝ごはん、かなり重要だ。
デニッシュ系の甘いパンがとっても美味しかった。そして酪農国だけあってチーズが豊富。
オリジナルというよりは、フランスなどのチーズを模倣した製品がほとんどだけれど、美味しかった。
今朝は、白カビ系とサムソーというセミハードタイプのチーズをいただいた。
明日は、ダナ・ブルーを食べよう♪
SN3J0257.jpg

サムソー
SN3J0262.jpg

ロイヤルコペンのカップが。。
SN3J0258.jpg
朝食をいただいたレストラン
SN3J0263.jpg

SN3J0264.jpg


さてさてこの日の予定は、鉄道でスウェーデンのルンドまで行くこと。
コペンから鉄道で1時間ほどで行くことができる、南スウェーデンの学園都市。
大学の建物が点在し、石畳の落ち着いた町並み。

ルンドに住んでいるスウェーデン人の友だちに連絡をして、町を案内してもらった。
約1年ぶりの再会だったけど元気そうで嬉しかったよ、私。

色々話をしながらテクテク歩いた。
日曜ということもあり殆どのお店は閉まっていたけれど、お目当てのsemlaがあるカフェが幸運なことに開いていて、
散歩の後はそこでFIKAした。
実はヘルシンキでも似たようなパンを食べたけど、ここのカフェのセムラが一番美味しかった
SN3J0251_20100305223457.jpg

席からガラス越しに作っている様子が見える。
パンを切ってアーモンドペースト塗って、甘くない生クリームをホイップし、粉糖をかけるだけの簡単なパン。
すごく美味しいというわけではないけどね、何故かこの季節、食べたくなる季節のお菓子。
2日間で3個食べてしまった。。

そしておもな見どころとしてガイドブックにも載っている大聖堂へ。
石造りの荘厳な教会でした。

その後はさらにテクテク歩き、スーパーへ。
今回は、現地ガイドさん(笑)の詳しい説明付き♪♪
オススメたらこペーストやサバとトマトの缶詰、血のプディングの食べ方などなど、色々質問しては納得し、私は缶詰と歯磨き粉を購入。そして初めてセルフ(無人)レジでの会計も体験した。
やはり旅先でのスーパーチェックは欠かせない、私にとって。

さらに軍隊のリップクリームとやらを教えてもらい、欲しくなったけどスーパーには売っていない。
薬局で買えるらしいのだが、日曜日なので閉まっている可能性が高くて望み薄...
しかーしラッキーなことに開いていた
数本購入。ひとつ17SEKだったかな。
最近国営から民営化になったようで、そのおかげで日曜日でもOPENしていたみたい。

SN3J0252_20100305223457.jpg
たらこペーストいろいろ↑↓
SN3J0253_20100305223456.jpg

SN3J0254_20100305223456.jpg


そして15:17発の電車でコペンまで戻った。

マルメとコペンを結ぶオーレスン大橋からは、氷の張った海を見れた。

ホテルに戻り、日本ではマイナーなスキー競技(オリンピックね)を見ながらこれを書いている。
明日は最終日。
コペン市内をゆるゆる観光する予定。(カフェめぐりも)

とにかく友だちには本当に感謝です。
ありがとう。

ルンドに行って本当によかったよ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://durango.blog98.fc2.com/tb.php/201-ef187099

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。