スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良美智 個展 セラミック・ワークス 

行ってきたー!
昨日15日から始まった、奈良さんの個展@小山登美夫ギャラリー。

今回は、初の陶器の作品展!
制作過程など、少々ツイッターで垣間見させていただいてはいたけれど、実物を目の前にした時の興奮は、想像以上だった。あれほどの大きな(ぜひ、リンクしたURLの作品画像を観てください!)子達、よくぞ!よくぞ!生まれて来てくれてありがとう。奈良さん本当にありがとう。
http://www.tomiokoyamagallery.com/exhibitions/yoshitomo-nara-exhibition-2010/

昨日は会社の同僚の女子を誘い、二人で観に行った。彼女は奈良さんや作品について、ほとんど知らない。
でも二人とも喜びと感動でテンションUP↑。そしてただもう、驚きと感嘆とため息と尊敬の念がひたすら湧き上がる。

頭を床に擦り付けて、頭に血を上らせ顔を真っ赤にしつつも下から見上げる。ぐるぐる回る。
立ったりしゃがんだり背伸びしたり。
そして…
もし中に入れるなら、おたふく1号の中でくつろぎたいね~♪と意見が一致w

しかし本当に、これほどのものを……(ハア…ため息)

うまく言えませんが、ほんとに想像以上の衝撃。

帰りは階段で降りたのだけど、あやうく6階を素通りするところだった(大汗)。

7階では巨大な作品、6階では様々なかたちの壷類の展示が。
このフロアでは、更に楽しさ倍増だった。

奈良さんの作品を観ていると、しばしばラモーンズファンにはたまらない発見がある。
そしてそれは今回も!

私のへなちょこ文では全く上手く表現できていないけど、リンクを見てちょっとでも興味を持ったなら、
ぜひぜひ清澄白河へGO!!!

私達がギャラリーを出て電車に乗った時、前上司(課長)からメールが。
今、まさに観させていただいています。可愛くて凄い作品がたくさん!!

満喫メールを受け、うわ、我々ちょうど今出てきたところ。ニアミス!と思いつつも、奈良さんについて以前よく話をしていて興味を持ってくれていた上司。今回の個展開催について、転勤後にお知らせをしておいたのでした。

よかったな、って思った。嬉しかったな。

 うん、会期中にまた行くつもり。

というか、秋のNYでの展覧会、真剣に行きたいモードになってきちゃった。
だってテーマは「ロック」でしょう? そしてNYCでしょう!?そう、NYCエヌワイシー。
あああああ、今度は違う種類のため息が~~~。
wink.jpg
上の写真は、今日の夜19時30分頃に撮った夜空。
月と金星が接近して、ウィンクしているみたいだった!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://durango.blog98.fc2.com/tb.php/210-4190322c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。