スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Invasion of PUNK MAGAZINE vol.2 

に行ってきました。昨年秋のvol.1には行けなかったけど、今回は日曜日ということもあり。。
P6132122.jpg
ゲストは、ラモーンズの1stアルバムジャケットの写真を撮ったRoberta Bayley!

初期ラモーンズを知る、今となっては数少ない(であろう)人達の中で、この人が来日!?こりゃ行くしかないですよ。前回のジョン・ホルムストロム氏の時は行けなかったから…

というわけで6月13日、渋谷はチェルシーホテルへ出かけてきました。
このイベント、バンドライブの合間に司会の方2名とロベルタによるトークwith彼女の撮った作品のスライド上映、だったのですが、END OF THE CENTURY で初めて見たロベルタに、あのジャケット写真を撮ったロベルタに、なんと日本で会えるなんて~~~! 入場前からドキドキしていました。

ちなみにバンドは4つ。
STANCE PUNKS,PONI-CAMP,THE NEATBEATS,ザ50回転ズ
THE NEATBEATSと50回転ズのライブは、以前観たことがあったのだけど、彼らのファン大集結?狭いハコは最終的に満員状態、熱気むんむん酸欠状態となったのでした。
個人的にこの日のメンツで一番好きだな、と感じたのはPONI-CAMP。次回また機会を見つけてライブ行きたいな。

さてさて、今となっては記憶も薄まってしまったのですが、上記バンドがプレイする合間にロベルタのトークは行われました。ラモーンズのほかにもSEX PISTOLSやTHE HEARTBREAKERS、Richard HellにStoogesなどの写真のスライドと共に、当時の貴重なエピソードなど聞くことができました。
え!この写真もロベルタが撮ってたの!?という写真が何枚もあり、混み混み&長丁場ではありましたが、終わりまで楽しむことができました。司会の方2人も実にナイスでした。
私は当たらなかったけど、最後には抽選会もありました♪
P6132126.jpg
PONI-CAMP
P6132130.jpg

イベント終了後、ロベルタと写真を撮ることができました!
P6132133.jpg
そして彼女の名刺?もいただいて、(表)
SN3J0499.jpg
(裏)
SN3J0500.jpg
持参したCDジャケットにサインをいただきました!
SN3J0497.jpg
これは来場者全員にプレゼントしてくれたポストカード。(ステッカーもあった。)
ロベルタが撮ったジョニー・サンダースのギターと、バンドショット。
SN3J0498.jpg

そしてイベントTシャツがcoolだったので迷わず購入。
(表)だって、このメッセージですよ!!!(涙)
SN3J0503.jpg
(裏)
SN3J0502.jpg
ホルムストロム氏デザインのTシャツです。
DON'T PUNK OUT の言葉の詳細は、ぜひ下記↓のRAMONES FC JAPAN によるインタビューを読んでみてください。
http://www.ramonesfanclubjapan.com/mania/14.html

ほんとうに貴重で楽しいひとときを過ごすことができました。
vol.3は、個人的にはラモーンズのアート・ディレクターだったVega氏が来日してくれたらなぁ…なんて思っています。

スポンサーサイト

コメント

イカシた写真撮ってるよな~~。ロベルタ、本人も撮る写真もCOOOOOOLL!!

ヤマラモーン

ほんとにねぇ~。最初の頃は写真家として、というよりは、友人という位置で撮ってたみたいだけど(確か…)、それがかえって良かったのかな~なんて思ったりしてw ロベルタ本人も素敵だった~~~v-352

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://durango.blog98.fc2.com/tb.php/213-2295f7d0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。