スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そしてウプサラ、ストックホルム 

しかしそこは気力で。
朝食後、近所を散歩に出かけた。ホテルの場所がハーガ地区にほど近いので、行ってみることにした。

ガイドブックによると、ヨーテボリが開かれた17世紀の趣が残るエリア、とのこと。
うーん、水面がキラキラしていて、すごく近い。開放的というか下町っぽいというか、ストックホルムよりも親しみやすさを感じるね~ 石畳とオレンジがかった色味の建物が連なる。

しかしあまり遠くまで散歩している時間はない。ハーガ教会まで行ってまたホテルへ戻る。
そして荷物をまとめて早めにチェックアウト。
チェックしていたカフェのひとつが、ホテルから駅までの通り道にあることがわかったので、ケーキかなにか食べてから駅に行くことにした。

イチゴのタルトとベリーのスムージーを注文し、道路沿いのオープンテラス席でいただいた。
なんかもう、とにかく旅行中からだが欲するものが、フルーツだった。それも酸味のあるたぐいの。
 のんびりと朝のティータイム?を過ごし駅に向かった。

よかった! 一応散歩ちょっとだけできたし、カフェも一軒だけだけど、お目当てのお店に行けた。
しかしスウェーデン暑いな~

駅の窓口でこれまたネット購入済みのチケットを発券してもらい、ホームへ向かう。
初めて乗るX2000だ~!!
日本の新幹線みたいなかんじですね。

しかし…ホームで車両をさがすけど見つからない。
切符には12両目と書いてあるのに、どう見ても5か6両しかないんだもん。
あと6両連結されるなんて有り得ないので、職員をつかまえて聞いてみた。
すると、ああ、これ違ってるね~、ハイハイ、とか言いながら、手書きで車両と座席番号を書き直された。
ええ~!
ま、乗る位置がわかってよかったけどさ~。。

直された2両目の車両に乗り込む。ああ座席が広くてきれい。やっぱり飲み物ついてる。
しかし乗ってしまうとまたどっと疲れがでて、結局ストックホルムまでの約3時間も、ただボーっと座っているだけになってしまった。

そして到着 ストックホルム中央駅。
なんかもう淡々と地下鉄乗って、ガムラスタン駅で降りて、淡々とチェックイン。
セーデルマルム地区はもう、すっかり慣れてしまったな。
疲れたけど、この日の夜はライブ!
お目当てのノルウェーのバンドを見るんだけど、ハードコア系4バンドでヨーロッパツアーを周っていて彼らの出番は多分一番早い。ヘッドライナーは、アメリカのバンドCONVERGE。私は知らなかったけど(苦笑)東海岸のハードコアバンドで、結構キャリア長いらしい。
ハードコアって、基本的に聴かないしあんまり好きじゃないんだけど。といいつつ春先だっけかな?川崎でハードコア祭りに一人で行っちゃったことあるけどね。
っていうか、この体調でライブハウスでハードコア…自信ないなあ、あまり気が進まないなあ

でもKVELERTAKがレコード契約してアルバムだして、初のヨーロッパツアーを、タイミング良く観れるんじゃん。
なんとか頑張ろう…

そうそう、KVELERTAKってノルウェーはスタヴァンゲル出身のバンドなんだけど、なんで興味もったかっていうと、
大好きなSILVERのヴォーカルIvarが、ちょっと趣味の悪いかんじ(笑)のミミズクTシャツを着ていて、何これ~って思っていたら、彼らのバンドTだったという。。
そして私もそのTシャツをつい買ってしまい、なんとなくマイスペースで聴きつつ、facebookで友達になってもらいつつ、時々ネット上でヴォーカルの人と交流をしていたのでした。
その頃は、契約もないしシングルすら出してなかった彼ら。
あんまり好きなタイプの音楽ではないけれど(嫌いではないけれど)、陰ながら応援していた。

だからやっぱり行こう!具合悪いけど。

とその前に腹ごしらえ~。
鼻ノド熱のせいか、パンがちょっと受け付けない体に。。水分が多くて食べやすいのがいいな~ということで、パスタでも。
と思い探してみるも、なかなか見つからない。

結局一駅分歩いてしまい、Slussen駅近くのレストラン・バーで、パスタ食べてる女性を見つけたのでその店に入った。


オーダーの手違いでパスタが運ばれてきたのがライブ開始の30分前くらい。

あっついのを慌てて食べて、でも量が多くてちょっと残し、いったんホテルの部屋まで戻ってから会場に着いたのが7時5分すぎ。
まだ始まってないよね~と思いながら中へ入ったらもう始まっていた…

まだ観客もまばらだったけど、バンドTシャツ(ミミズク)着て、写真を遠慮がちに撮ったりして。
じゃ、次の曲になったらバシバシ撮ろうかな♪と思ったら、なんと終了!!

ちょっと遅れて来たとはいえ、正味3曲くらいしか聴けなかったような気が…

うーんショック…

その後の3バンドは、柱のそばにあったスツールに座って一応最後まで観た。
ハードコアバンドの客層って見てて飽きないね♪
10時半頃終了し、ホテルに戻って撃沈。

あ、その前に、KVELERTAKのライブが終わった後、物販コーナーでメンバーがCDやTシャツを自ら売っていたので、
ちょうど発売になったばかりのデビューアルバムを買おうと思い歩いていった。
ヴォーカルのErleиdがいて、ハイ!と手を上げたら、おお~君はフェイスブックの!(笑)とすぐにわかってくれた。

ライブさー、ちょっと短すぎるよもっと観たかったよ~と伝えてちょっとお話ししてCDを買った。
観に来てくれてありがとう!他のバンドも楽しんでいって!と言ってくれ、握手をしてからスツール見つけて座ったのでした。

翌日は…
あんまり記憶がないので、おそらく休養日?だったかな。 鼻風邪が悪化していて熱も下がらなかったので。
散歩したりスーパー行ったり、ゴロゴロしたり。

そしてその翌日。
友人と会えることになり、夕方から公園でBBQをすることになった!
 と、その前に私はウプサラという街へ行ってみることに。
ストックホルムから電車で40分ほどで行ける、大学都市。

このスウェーデン滞在最後の日は、前日までとうって変わって気温が低く、長袖のカーディガンなど着たけどそれでもちょっと寒いくらい。
ウプサラは静かできれいな落ち着いた街だった。
教会の大聖堂に入って、美しいステンドグラスを眺めたり、のんびり散策したりしながら、ゆったりと数時間を過ごしてストックホルムに戻った。

そしていったんホテルに戻ってから友人との待ち合わせ場所に向かった。

昨年の秋以来の再会♪
今回は友人2人のほかにも、彼らの友人達も参加してにぎにぎしくバーベキュー♪
…のはずだったのだけど、男性陣に1時間くらい前から火の準備をしてもらって、さあ始めるぞ!と焼き始めたところで警察官が登場。。
ここのところの猛暑と雨の少なさで、火が燃え移ると大変なので禁止なんだそうです…

北欧も記録的な暑さだったのですね、特例的な措置だったのかな。

というわけで残念ながら中止となってしまったBBQでしたが、場所を友人宅にかえてホームパーティーと相成りました。

夏の北欧は日が長い。。
夜10時までは普通に明るく、11時半頃まで食事とおしゃべりを楽しんだ。
風邪と、翌日帰国するということもあってお酒はほとんど飲まなかったけど、総勢7人でわいわい、ほんとに楽しかったな♪

体調悪くも楽しかった私の夏休みも、これでおしまい。
翌日のフライトで無事帰国。
お昼前には家に着いたけど、あまりに具合が悪くて夜まで倒れるように寝込んでしまった。
仕事は、休まず行ったけど、結局風邪が完全に治ったのは、それから10日くらい先のはなし。
ちょっと残念でした。
やっぱり万全の体調で旅はしたいですね。

追記:
そんな私ですが、ただいまNYに来ております。3泊5日の強行日程、初めてのアメリカ訪問。
でも意外とリラックスして一日目が過ぎようとしています。
体調はすこぶる良好!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://durango.blog98.fc2.com/tb.php/217-adda9929

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。