スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OVER THE TOP を聴きながら... 

Legendary rock drummer Cozy Powell dies in motorway crash
(当時の、THE GUARDIAN紙 の見出し。。)
cozy.jpg

もう、10年経つんだ..4月5日...
ブリストル近くのm4で、日曜の深夜、彼のサーブ9000ターボが、激突して、中央分離帯に。。

当時、ラジオPRTを聴いていて、衝撃に打ち砕かれた。
コージーが死ぬなんて、ありえない。A級ライセンスも持っているのに。。
レインボウの、あの、三頭政治時代の、夢の再結成の可能性が、出かかっていたんだよ。
まだまだこれからも、渡り鳥でも何でも、ドラムを叩き続ける。
まだ1回しかライヴで観ていない、コージーのドラミング、次はいつ観れるかな。。
って思っていたんだよ。
「嘘だ、嘘だ、嘘だーーーーーーー!!!」って打ち消そうとしても、そうじゃなかった。

あれだけ個性が強くて、パワフルで、信念もものすごい強いけど、
それゆえいろんなバンドを渡り歩くことになったり?結果的にすることになったけど。
それにまつわる数々の逸話もいっぱいあるけれど。

ドラムのことは、まるでわからないけども、でも、
全てひっくるめて、私はコージーのドラムが大好きなんだ。

あの時、短かったけど、ドラムソロも聴けた。もう、両手両足の動きに、釘付けになった。
筋肉もりもりで、腕も足も、メチャメチャ太かったなあ。丸太みたいに。。

 そして
ミュージシャンの死、に、これほどの深い衝撃を受けたのは、これが初めての経験だった。

涙が出てくるよ。。 チャイコフスキーの、「1812年」
もし生きていたら、今年で61歳。

・・・・・

cozy3.jpg

cozy2.jpg

cozy4.jpg

大好きです。
「男の中の男」
COZY POWELL、COZY POWELL、COZY POWELL!!!
(なぜ三回…きっと、わかる方はわかるかな...?)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://durango.blog98.fc2.com/tb.php/27-fd49587c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。