スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TURBONEGRO from Norway  

クールなロックバンドをまたひとつ知ることができた♪
ターボ

Yukiさん、ありがとうです!!

ラモーンズの記事でのコメントで、ターボ??
うーん、わからない
で、いろいろ検索してみたところ、ヒットしたのがこのバンド。
オフィシャルサイトを見つけ、さらにマイスペで試聴してみました。

うおお、カッコイイ!
 聴いたことがあるようなサウンド。。
ヘラコプターズが即座に浮かぶ。。
ベイビーズ(英国の、じゃないですよお。)の音もチラッと浮かぶ。

photoコーナーを見ると、アリスクーパーのようなメイクをした
恰幅の良いヒトが。。(キングダイアモンドっぽいかな?)
 さらにレスポールを弾いているギターのヒト。。
ヘラコプターズのニッケみたい!アクションが。。音も。

…というか、ヘラコがこのバンドの影響も受けているんですね、きっと。

ざっと目を通しただけですが、90年代前半に活躍した、ノルウェーはオスロ出身の
バンドのようです。
一度解散?して2003年に復活し、
アルバム「スカンジナヴィアン レザー」をリリースしている。
(残念ながら、日本盤は現在廃盤のよう。)

今年の夏、欧州のフェスにも色々出るみたい。。
ちょっと、ライヴ観たい。。(激しそう。。)

ガレージ?ロックだけど、やはり北欧のバンドらしい、
ところどころ哀愁漂う音でした。
メロディーもイイです♪

アルバム探してみようっと

Turbonegro オフィシャルサイト
Turbonegro マイスペース

スポンサーサイト

コメント

へぇ、ノルウェーのバンドか~。
ノルウェーゆーたら、a~haしか知らんかったわ・・・。
北欧のバンドって、なんか哀愁漂ってて、たまらない魅力があるよねぇ。
ヘラコ、BYBの雰囲気なんて、ミカさんに「好きになれ」といわんばかりの音やね!

えりこびっちさんへ

こんなマニアックなトピックにコメントくれて、ありがとうi-237
そうやね~ん、ワタシもa~haしか知らんかったよ。
ノルウェーは盲点やった。。
昨日はね、ようつべでターボばっか聴いててん。見た目は引くやろ(笑)
でもなあ、オフショットとか、インタヴュとかはね、メイクもしとらんし、普通に素朴なイイ人達ってかんじ。
でなあ、ワタシ、リードギターの、Euroboyって人のプレイが、あんまりカッコええもんで、ちょっとフォーリンラヴやわ。。
なんかな、ストゥージズ時代のイギー・ポップも彷彿とさせるもんがあるなあ。
ただこの人な、今病気治療中らしくって、4月のアメリカツアーもキャンセルしてるんよ。今年中には復活できるみたいやけど、心配。。
秋に行ったら、ターボのライヴもうまいこと観れたらええなぁ、って思う!
やん、つい長くなってもうたわ。i-235
そうそう、↓のようつべ、ちょっと強烈だから、観てみて~!!
こんなスライドギター、初めて見たv-12
http://www.youtube.com/watch?v=_BRdQOpe_kM

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://durango.blog98.fc2.com/tb.php/40-61fbe311

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。