スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マグロ漁船part1 

sandcafe1.jpg

父とは、コミュニケーションがとれない。
家庭内でも外でも、問題が起きても正面から向き合えない人だ。
ちゃんと受け止めて、話し合うことができない。そういう人だ。
そばで見ていても、母は苦労していたと思う。

仕事の関係で、家には週に1回しか帰って来られなかった。
それに無口なものだから、幼児だった頃はあんまり会話がなくてもなんとか触れ合えていたけど、
成長してからは、難しい。それにそんな気も起こらなかった。
さて、そんなことを延々書くつもりではないのです。(失礼!)

先ほど、子どもの日ディナー(?)でお寿司を食べた話を書きました。
寿司っていったら、日本酒でしょおお!!

お酒も入り、前から一度聞いてみたかったチチの若い頃の話を、
酒の力?を借りて聞き出すことに成功した!?

チチは定年まで船に乗っていた。
そして若い頃は、なんの仕事か知らないが、定年時にいた会社ではなく別のところで、
やっぱり船に乗っていて、あっちこっち航海していたらしかった。
(偉い身分ではなくて、イチ乗組員です。)
いつか少しだけ聞いた、欧州のどこかの港で、船内で樽ワインを仲間と飲んだ、という話、
もう少し詳しく聞いてみたかった。

しかし、ちゃんと話ができたためしがないしなあ。。
なんて切り出そうか。。
そして。。
「あのさあ、さすがにマグロ漁船とかには乗ってないよね~?」
「あるぞ。」
「!ウッソ?!ちょっとマジでえ!!なになに、ねえ~!」

まさかのマグロ船に軽く衝撃を受け、インタヴュ(?)を始めたワタシ。。

週末の海。天気がイマイチだったためこんな色。
umi2.jpg

夏の晴れた日だとこんな色。
umi1.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://durango.blog98.fc2.com/tb.php/46-2b96b3e5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。