スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NEW BLOOD 観察記 

といいますか… AriBand観察記になっていますので、ご了承ください。。
ariband.jpg

左から、Mauro、Luca、Ari
今気づいたけど、Ariったらメロイックサインしてるわ~

前日のフィンフェスでの疲れがとれず(会場に入ってから5時間以上立ちっぱなし&前2列目死守のための体力消耗など)、今日は昨日よりは、体はラクに観れるだろうか。。と疲れながらも開場時間約15分前に原宿に到着。
アストロホール、コインロッカーが会場からちょっとはなれたところにあるみたいで、荷物を入れにトコトコ向かう。
ふと見ると、クルクルロン毛の外国人がタバコ吸っていた。よく見たらLucaだった。
あ~、ちょっと写真でも撮らせてもらおうかしら…と思い、ロッカーから急いで引き返したが、
姿が見えず。 あああ~、と思っていたら、またすぐに現れたので、ヨシ!と気合を入れて
しどろもどろに話しかける私。つかみは、「ワタシ、PHIPHIのトモダチやね~ん。
3月のHELでのライヴを観に行ったよ!Samuraiちゃんも一緒だよ~。」 OK..?かな。
サムライの名前で、一気に和やかな雰囲気に。(きいとす、Samuraiちゃん!)
そういえば、いつの間にかAriとMauroもその場にいた。
日本、楽しんでる?と聞いたら、なんかショッピングとかできたみたい。(よかったね)
ガルガノ兄弟と違い血色悪くやせ細ったAriは、ほんとに痛々しい少年というかんじだった。
瞳も元気がない、というかなんつうか。。
 ちょっと離れていたMauroを呼び、スリーショットを撮らせてもらいました。(上の写真)
その直後から周りにいた女の子たちに取り囲まれ、サインやら写真やらに応じていた。
だが開場直前でもあり、彼らの演奏時間も迫っているわけで、しばらくして会場内に戻って行った。
すると今度は、ハム太郎Erkkaが、ひょっ、と現れた。コーラ飲んでる。
数人の女の子たちが話しかけに行き、写メなどを撮っていた。
私も一瞬考えたけど、ウ~ン、まあいっか。ハムさんの写真は。。
ということでロッカーに荷物を入れ、会場入りの列に並ぶ。しばらくしてIKKOちゃん、あきちゃんたちも来た!

会場内は、小さめだけどなんだか昨日よりは雰囲気が和やか。(昨日は、なんかちょっと殺気立っていたような気がする。)
私はまた右側の2列目に。ここだとLucaのまん前だな。。
セットを見回すと、KeyがViliのだったので、どうやら今夜はAriBandから始まるらしい。
会場後方に目をやると、まだかなり余裕がある。人の入りは半分強くらいなのかな。。?
とにかく前日のようにギュウギュウされることもなく、ちょっと安心。。
 そして開演時刻を2分ほど過ぎた頃、スタート!

おお、なんか温かい雰囲気じゃない?
LucaのTシャツを見るなり笑ってしまった。だって、侍SAMURAIって書いてあるんだもん。
原宿で買ったのかしら。。?
(ちょっとErkki、シャツ昨日と同じやん。。ちょっとVili、ズボン、昨日と同じやん。。)

Ariも前日とはうって変わって全開モード。
観客にもよく話しかけている!そしてErkkiまでもが笑顔でなんかしゃべっている
Mauroのドラムもパワフルで、ズドンズドン!と響いてくるよ。
 途中Ariが、やってほしい曲はない?と問いかけると、メイデン!すとらとばりうす!
という声が。
ストラトヴァリウス!?と聞き返すアリ。来日中ハムさんがティモさんと電話で話したらしく、
そんなことを言っていた。
ティモが、日本のファンにHi !だって、とか言ってたみたいです。
それで結局始まった曲はなんだったのか、というと、
Losing My Insanity だった。。(この曲、1stの中では一番好き)
なんだ、リクエストって、カヴァー曲って意味じゃなかったのね。。

この日の新曲は、Hero's Gold
Ariもほかのメンバ達もよく動き、笑い、とっても良い楽しげな雰囲気。リラーックス♪
私もだんだん楽しくなってきた。(エッ!?)

ラストはHear My Call
Ariが手を動かし、観客に歌うように促す(!)
客もそれに答えて大合唱♪
きゃんゆ ひ~~~ぁみぃ こ~りんよねぃ♪
あああ、私もついに拳を上げて歌ってしまった!(だってすんごく楽しくなっちゃって。)
 途中、Lucaが一瞬消えた。と思ったら、自分のデジカメを手に持って現れた。
そして弟を撮り始める兄。。次にViliを撮る。観客の様子も勿論撮っていた。

 Ariもよくしゃべったなあ。
確か、観客に向かってyou're the best fan! とか言ってくれてたように思う。
そして前日にはやらなかったメンバ紹介もやった。
それから、We're ARI KOIVUNEN!!!と声を張り上げる。この時Ariの手は、ErkkaのほうからLucaのほうまで動いていた。

「僕ら6人でARI KOIVUNEN なんだ。」

というあなたの気持ちが、きっちり伝わってきたよ。Ariちゃん。
(ちょっとこれには感動。。)
えらい!よくやった。ちゃんとできるやん!

そして新しいプロモ写真のハガキみたいなのを大量にばらまくLuca。
ピックも大盤振る舞い。Lucaは自分のギターも前に出し、観客、さわる。
(私も一応、触る。一応、Lucaの手も触っとく)
Ariは、この日も通路に下りてきた。
そしてここぞとばかりに私は、ティモテ~♪を実行。
…こんなこと書いていいのかな。。なんか私、かなりヘン○イな人間だと思われるかな。。(笑)
まあいっか。。
まずはとりあえず、Ariの細い手を触る。(まあほかのファンも触ってるし)
その後、私の手はAriの頭へすべるように移動。
そのまま髪を撫でる。(ギャー、ヘンタイ!)
ちょっと手櫛で髪をとかすかんじで数回撫でる。。(もう、ヤバイ)
サラサラティモテ~
そして私の手にはAriのヘアーが。。

というわけで、私のヘン○イ コレクションが増えました。。
・師匠のタバコの吸殻
・ナイトの丸子様のヘアー
・アリのヘアー(2本)
kaminoke.jpg

左がLucaがばらまいたポストカード写真。右が…、あの、その…

さあ、そろそろ終わりにします。
 
私は感動していた。
Ariのライヴでは、のることはないだろう、と確信していたのに、のってしまった。
約45分で終わったが、み、短すぎる。。
とにかくみんなよくやったし、なかでもAriは頑張ったね。
終了後も、最後までステージに残って、ピックとか投げてくれてた。
帰国したその日(31日)にはタンペレで、翌6月1日にはヘルシンキでGIG。
かなり疲労困憊だろうけど、きっと日本でのライヴ、日本のファンに好印象を持ってくれたと
私は信じる。
私は、実は特にAriの大ファンというわけではないけれど、アルバム好きだし、
2ndアルバムからのシングルもすごく好き。
この日も声には若干不安を感じたけれど、まあ、大丈夫と信じよう。。(いい声持っていることは事実なんだから)
但しあの痩せ過ぎをどうにかしないと、出る声も出ないでしょう。。(これ、大事なことだと思うけど)

PHIPHI、この私の感想をちょっとでいいから、彼らに伝えておいて。
オバサンのように、遠い日本から応援してるで!

なんともまあ、触りまくりのフィンランド祭でした。

さてさてライヴ後はかなりの雨が!
濡れながらみんなで原宿駅へ向かい、新宿で飲み&メシ!
総勢8名。響ちゃん、広島からの参戦お疲れさま!
あきちゃん、家がわりと近くてビックリだね!また今度遊びましょう。。
そうそう、EUROBOYSの画像を張ったので、見てみて。
カワユイでしょう??Knut

Norwegian sweet little boy
そして打って変わってギャップのある、こっちはEuroboy(同一人物だけど。。)
私はコッチも好き(もうね、萌え~萌え~なのよぉ
knut.jpg

はあん、ホモエロティック、、とか言われようが何だろうが、私は大好き、
TURBONEGER。 Knut (as Euroboy)の秋の完全復帰を心待ちにしている。。
…ということで、脱線した状態で終わりマス

スポンサーサイト

コメント

「観察記」読んでると当日のいろんなコトを思い出されてドキドキ♪ 

同じ会場内にいても場所が違うと見えるものも随分違って感心するコトいっぱいですね!
(前の方だとスニーカーまでチェックできるのですね スゴイ!)

NEW BLOODでのAri君は特によかったです!
前日は他に比べて大人しい感じがしましたが、2日目は同じメンバーでステージに上がっているとは思えないくらい楽しかった♪ 
以前PHIPHIさんが心配していたけどあれだけのことが出来るなら大丈夫!
私は楽しかったですよ~♪

ライブ後の食事会も楽しかった!
来年もまた一緒に参戦したいです 気が早いかな?(笑)

響ちゃんへ

ライヴ楽しかったね。そして会えてヨカッタ! 観察記、楽しんでもらえたら嬉しいです。
うん、アリは本当によくやったと思う。なんかね、ちゃんと一生懸命さが伝わってきたからね。これからも応援するよ。。
そうですね。また来年、盛り上がれたらイイね!

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

PHIPHIへ

笑うてくれたん? ヨカッタわ~。だって、シャレにならへんやろ?だれも触れてくれんかったらさあ~。まあイイんだけどね、どうせヘンタイやから、ウン。へへへi-235
 そっか、カルチャーショックか、まあそうやろなぁ。まあでも、またライヴしに戻ってきたらええねん。
何?Lucaの日記読んで泣いた?どないしたん??でもスッキリしたの?

おっ、ブログ、今週末にも立ち上げる? 何でも言うてな、私がやれることは協力するからね。

うはは!Samurai 浮気?なに、あきらめてなかったん?Mauroのカノジョ。。
まあ気の済むようにやってくれ(笑)!

アリ君!やります!凄い!一番ですよ!

こちらのブログにもアリ君の参考記事宣伝しときますね!

BARKS
http://www.barks.jp/news/?id=1000041047

HR/HM界のニューリーダーのアリ君を応援する会のなんめりより!

なんめりチャンネルブログの次回の記事はアリ君ですよ!(笑顔!)
http://melodic.cocolog-nifty.com/blog/

ちなみになんめりココログブログはLOVEXが大好評ですよ!(笑顔!)

なんめりさん

コメントありがとうございます!
なんめりさんのサイト、すごいなあ。。愛と情熱を感じますわ。。
BARKSのインタビュ、増田勇一さんじゃありませんか!続きが楽しみですわ。
 そして水曜日、いよいよアルバムでますね、ドキドキしますねv-345

ブログほめていただいてありがとう!(笑顔!)

なんせ北欧メタル約愛好20年で、繊細で美しく、メロディアスな、水晶みたいなHR/HMが大好きなので、ここまでいろいろとやってしまいます!

それにしてもアリ君!凄い!
日本のBARKSでも大々的に特集され、
日本でも2nd アルバムの売り上げ期待できそうですよ!(笑顔!)

日本とフィンランドの友好ますます深まりますように !
皆仲良く心温かく暮らせますように!

なんめりさん

北欧メタル歴20年ですか。。スッゴイ。ワタシはEUROPEのファイナルカウントダウンが最初ですかな。。あとははTREATとか。。当時、個人的にはスウェーデンとデンマークというイメージの強かった北欧メタル・ロックですが、今やフィンランド勢のすごさは、語るまでもないデスね。
アリの2nd、沢山のメタル・ロックファンに聴いてもらいたいなあ。

Mikaさん!
今日は僕のブログでナイトウィッシュ/ダークの記事をヴァージョンUP!しました!

いろいろ最近出来事あって、英雄ナイトウィッシュの日本での知名度、関心度の低さに不満があるので作り直しましたよ!(HR/HMファン以外は知らないです!)

いずれONCEのアルバムの方も
めちゃくちゃ宣伝したいと思います!

日本のTVなどのマスコミはアメリカや、イギリスで売れてるのばかり話題に取り上げていていて、英雄ナイトのこと取り上げてくれないのはこまったものです!

ましてや日本でのへヴィ・メタルに対しての、偏見や誤解は本当に情けないですよ!(愚痴ばなしですいません!)

アリ君が、日本でのHR/HMの偏見をつぶしてくれると思っている
なんめりのこの頃です!(笑顔!)

アリ君!たのみます!(祈り!)

なんめりさん

Nightwish、ワタシも好きですよ。
Anetteちゃん加入後のファンだけど。。確かに日本ではまだ広く知られていないですよね。       欧米とのギャップはすっごい。。

ところでアリバンドからLucaさんが脱退したようです。。
↓ 
http://www.myspace.com/arikoivunen
マイスペとオフィシャルのForumにコメントがでておりますが。。
へこみますわ。。日本盤、これから出るというのに。
そのうえアリブログにもアクセス出来ない。(アクセス集中している、って)

蛍の光

アリブログアクセス多くて、コメント書けないですよね!(苦笑!)

ルカさんの脱バンドの件は、アーチストの活動を尊重して、暖かくみ守っていきたいと思います!

アリバンド、ルカさん共々よりいっそうパワーLOVEで活躍されること、音楽を通じて社会貢献出来る事祈っておきます!   

なんめりさん

そうですね。
まあ、円満な脱退のようですし、
Ari達もLucaも、それぞれの信じる道を、突き進んでいってもらいたいですな。。ハイ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://durango.blog98.fc2.com/tb.php/57-0ab4d299

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。